質問など掲示板はこちら⇒

トップページホームページビルダーはこんなことができる>ウェブアートデザイナー
ウェブアートデザイナーはこんなことができる


スポンサードリンク



ウェブアートデザイナーってなにができるの?


ウェブアートデザイナーでは基本的に「画像作成編集ソフト」です。
ではどんな特殊な機能があるのでしょうか、、、

★ロゴ作成機能
★ボタン作成機能
★フォトフレーム作成機能
★ロールオーバー作成機能
★素材で作成機能
★切り取り編集機能
★お絵かき機能
★特殊効果機能
★画像形式変換機能

他にも細かく言うと色々な機能があるのですが、それは「付属ソフト解説」のほうをご参照ください(^。^;)


★ロゴ作成機能

これは自分で描いたりせずにウィザードで設定していくだけで綺麗なロゴが作成
することができます。たとえば下のようなロゴが数秒あれば作成可能です。
設定次第で無限大のものができるでしょう。




★ボタン作成機能

この機能はボタン画像をウィザードで設定していくだけで作成することができます。
下のようなボタンが作成できます。設定次第で無限大のものができるでしょう。



★フォトフレーム作成機能

この機能はフォトフレームの画像をウィザードで設定していくだけで作成することができます。
下のようなフォトフレームが作成できます。設定次第で無限大のものができるでしょう。
実際はもっと拡大して使います(^。^;)



★ロールオーバー作成機能

ロールオーバー機能とは画像二つを瞬時に入れ替えてくれるという機能です。
これによって面白いページが作れるようになるでしょう。下のような感じで作れます。

変化前元画像 変化後元画像
ロールオーバー画像



★素材で作成機能

この機能は文字を書いて、好きなロゴ状態をドラッグすれば書いた文字が
選んだロゴ状態で瞬時にできあがるという大変楽チンな機能です。
当然ロゴだけでなくボタンやロールオーバーなども瞬時に作成できます。























★切り取り編集機能

この機能は要するに画像を切り取る機能です。くっきり切り取ったり、
ぼんやり切り取ったりなど、または背景ごと切り取るか切り取らないか。
そういうちょっとした機能です。当然切り取り方の形はさまざまです。


★お絵かき機能

お絵かき機能では色々な線や透明化、塗りつぶし等メジャーな機能が
ついています。描いた線などが、独立した画像に変換され、設定をかえるだけで
点線にしたり色を変えたり長さを変えたりひっくり返したり回転させたり、、、
非常に多機能な図形や絵を書くことができると思います。


★特殊効果機能

これは画像そのものに色々な効果をくわえることができる昨日です。
ボタンのような状態にしたり,影をつけたり、明るくしたり暗くしたり、
色調を変えるなどという効果を付けることができます。
例をだせば下のような感じになります。

元画像 変化後

シャープ効果

モザイク効果



★画像形式変換機能

画像形式変換機能は、いろいろな画像をGIF、JPEG、PNGといった画像形式に変換させる
機能があります。当然色数を変化させたり品質を低下させたりなどの容量を変化させる
機能もあります。







ウェブアニメータ




トップページホームページビルダーはこんなことができる>ウェブアートデザイナー


PC操作がサクサク動く!軽さNo.1・検出率No.1のウイルス対策ソフト!